ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

2002年AIの囲碁は5級レベルだったらしい~ヒカルの碁勝利学~

スポンサーリンク

どうもpillolowです。

 

書店でふと目に入った「ヒカルの碁勝利学」

懐かしくて、中を見てみました。

 

越智君、懐かしいよ。。。

 

という感じで、感傷にふけっていたわけです。

 

そんな中、今では考えられないような文章を発見しました。

 

要約すると…

 

囲碁は年老いても、そんなに弱くならない(将棋は弱くなる)

なぜなら、右脳が優位なゲームだから(将棋は左脳)

なんせAIだって、まだアマ5級程度。

 

しかし。

 

アルファ碁は人間を超えてしまいました。

人間から見ると意味不明な手さえ打ちます。

 

音楽や絵画などの芸術面でも、AIに越される日が来るのでしょうか。

 

まぁ、別に楽器を弾いて、セッションしる楽しみが減るわけじゃないから、

良いんですけどね。

 

友達いなくても、AIとセッションできれば楽しいしね。

 

AI万歳!!