ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

完全納得!何故みんな目次・見出し・画像挿入をすすめるのか?

スポンサーリンク

はじめに

 

どうもpillolowです。

 

グーグルアドセンスを導入して半年くらい経ちますが、最近になって本文の途中に広告を挿入する試みをしました(今までは、記事上とサイドバーと記事下のみ)。

試しなので、本ブログで1番アクセスのある記事と最近の記事いくつかにのみ、本文途中の広告を入れています。

 

3日くらいしか経っていませんが、明らかに収益率高いと思います。

めんどくさがらずに早くやっておけばよかった。

 

ただ、本文途中に広告を入れる場合、全体のデザイン調和を考えると、【見出しの設定】と適度な【画像挿入】が必須なんですよね。

 

あぁ、だからみんな目次・小見出し・画像挿入を勧めるのね・・・と完全理解しました。もちろん、検索エンジンに評価されやすくなる、という理由もあると思いますけれど。

 

見出しを入れる理由

 

これはですね。

 

構成上の切れ目がないと、広告めっちゃ浮きますよね?ってこと。

 

本文の途中にいきなり広告ドーン!って、違和感すごいですよね。 

なので見出しで構成を分けて、見出しの下等に広告を配置するわけです。

 

見出しがなくても、デザインで構成の区切りを付けている場合は、問題ないとも言えますね。まぁ、そこまでやるくらいなら、見出し付けよう。

 

画像を挿入する理由

 

 

それまで画像とかイラストとかないのに、上記のように広告が出てくると、どう感じますか?広告うぜーって思いません?

 

唐突な感じしますよね。

 

この唐突さを薄めるために、みなさん見出し下に、箸休め的な画像を挿入しまくっているのです。いくつかある画像のうち一つ二つが広告でも、そこまで違和感は感じません。

 

 おわりに

 

ということで、本文中に広告入れるためには、【見出し分け】と【画像挿入】が必要だと感じました。

 

そして、見出しを付ける記事というのは、すなわち構成がしっかりしていて、ある程度文字数のある記事(少なくとも、1000文字以上?)でないとダメです。

 

良い記事をしっかり書いて、読者に価値を提供する。

やっぱりこれが基本ってことですねぇ・・・。

 

頑張りましょう!

 

f:id:pillolow:20180519233416g:plain