ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

スピリッツ新連載「壁ドン!」~もやし系主人公が挑む青春ボルダリング・ストーリー~

スポンサーリンク

どうもpillolowです。

 

スピリッツでも、新連載が始まりました。

 

ボルダリング(スポーツクライミング)が題材のスポーツ漫画…

 

壁ドン!

 

www.shogakukan.co.jp

 

え・・・?

何言ってんだコイツと思わないでくださいね。

 

これ、タイトルなので。

 

少し死語感のあるタイトルが懸念されますが、内容自体は

 

「コンプレックスを抱える主人公がボーイミーツガールして、新しい自分に挑戦する」

 

というザ・王道です。

 

あらすじを簡単にまとめます。

 

 

f:id:pillolow:20181210074117j:plain

 

 

・もやし体系(168㎝48㎏)でコンプレックスを抱える主人公が、学校再建のため「スポーツクライミングで、高校生金メダリストを輩出しよう」と目論む高校に入学

・朝のTV番組でヒロインが取り上げられているのを見る。「会いたい人がいる」という理由でボルダリングを続けると語るヒロイン。

・入学式まで屋上で時間をつぶそうと思ったら、夕方まで寝る主人公(設定に無理がある 笑)。理由は、ネット小説の執筆で夜更かししたから。

・鍵が閉められてしまい、フェンスの外側を伝って脱出を試みるが落下

・たまたま校舎の外壁(学校全体がそうなっている)でボルダリングの練習をしていたヒロインが下にマットを敷いていたため、一命をとりとめる主人公

・ヒロインにもやし体系を褒められる主人公(ボルダリング向き)

・「会いたい人」とは「新しい壁を乗り越えた自分」という話をヒロインから聞き、壁から逃げ続けてきた自分と決別するため、主人公はボルダリングを始める…!

 

という感じです。

 

繰り返しますが、サンデーから同じスピリッツへ引っ越しした漫画の『とめはねっ!』と同様に、4文字+「!」のタイトル。

 

これも一周廻って、今は流行っているとは言えないような…

 

あ、タイトルと言えば。

 

このブログのタイトルは、

 

「ハンデは3で~諦めたらそこで試合終了ですよ~」です。

 

僕も色々ハンデを抱えていますが、逃げずに向かい合って挑戦を続けていこうと思いました。この漫画を読んで改めて!

 

ヤングマガジンで少し前に連載開始した体操漫画『KING BOTTOM』もそうですが、

 

コンプレックスを抱える主人公がボーイミーツガールで、スポーツデビュー。

 

王道で安心して読めますね。

 

今後の展開に期待です!