ハンデは3で~諦めたらそこで人生終了ですよ~

ハンデが何だ。諦めたら終わりだ

スペリオール新連載「銀 シロガネ」~まさかの○○番、異色の相撲漫画~

スポンサーリンク

どうもpillolowです。

 

スペリオールで異色の新連載が始まってしまいました。

 

その名も

 

『銀 シロガネ』

 

f:id:pillolow:20190111074537j:plain

 

この漫画は、ルートNEOと言って単行本1巻分の連載枠となっています。

絵も上手ですし、「水上あきら先生」、多分これから伸びてくるんじゃないかな?

 

さて、見て下さいよ。この精悍な顔つき。

まごう事なき大横綱の風格です。

 

この巻頭カラーで、

「天才相撲青年が横綱を目指す、爽やかスポーツ漫画」

を意識させてからの…

 

「そっちかーい!」な展開 笑。

 

この漫画を読んで思ったことがあります。

分かりやすく・面白いギャグマンガというのは、

 

① 誰でも分かる明確な展開

② 予想外の裏切り

 

こいつがミックスされて出来上がるんじゃないか。

それを的確に体現できている、この「銀」。

 

素晴らしいと思います。

 

ですので、僕も超簡単にあらすじをご紹介。

 

1.「負けなし」と噂の長身イケメン力士が部屋に来る

2.まともに立会も出来ないし、足も攣るしで、力士としての力量0

3.実は、ちゃんこを作る卓越した腕前も持った「ちゃんこ番」。
  部屋の胃袋を掴むという意味で”負けなし”

 

この3点で説明できるくらい、シンプルなストーリー。

単行本1巻分だと、8話くらいでしょうか。

 

4か月間楽しませてもらおうと思います。

 

 

(令和元年5月2日追記)

最後は、「まさかの…手塚治虫?」的なぶったまげ展開で、不死鳥のように蘇ったシロガネ(笑)世界を胃袋から平和にしてほしいと、切に願います。